KANS石垣島ブログ

KANS石垣島ブログ
(ツアーの様子、石垣島の大自然、島の雰囲気などをお届けします。)

石垣島の話題 カテゴリーの記事

新年明けましておめでとうございます2024年1月8日

新年明けましておめでとうございます。

↓ 初日の出とはいきませんでしたが、3日に事務所の裏で良い朝日が出てくれました。

 

もう年を越しまして1週間が過ぎました。

そろそろ現実に引き戻される時期でしょうか。

しっかりお餅は食べましたでしょうか?

 

そろそろ世間的にお正月休みも終わり、石垣島も静まりかえっております。

という訳で僕もカタカタとブログを書いている訳ですね。

 

今年のスタートはゲストさんに遊びにきていただきましたので、お陰様で賑やか過ごさせていただきました。

毎年1月1日に遊びにきてくださるゲストの皆様◎

恒例の人文字で西暦。

 

2  0  2  4 

 

これは22年からやってるんですよね。

本当毎年ありがとうございます。

年始から数日は海も絶好調に色合いでございました。

これで1月だから素敵◎

まぁしっかり寒い日もあるんですけどね笑

 

 

とはいえ今年は石垣島も全体的の静かで、ツアーも空きが多かったので

竹富島まで漕いでみたり、荒れたらダウンウィンドの練習をしてみたり

 

 

↓ 名蔵湾ダウンウィンド8キロコース

 

 

かなり遊び回っ・・・

トレーニングしてきました。

 

冬はレベルアップもシーズンですからね。

たまにはこんな年明けもありですね。

 

年始も勢いも終わり、いよいよ本格的なオフシーズンに突入しますので

今年は1月21日〜31日まで冬季休業とさせていただきます。

 

充電して元気いっぱいでご案内させていただければと思います。

 

それでは今年もよろしくお願い致します。

夏くらいにはBIGなニュースも発表できるかと思いますので、お楽しみに〜◎

 

 

石垣島美ら星マイスター2023年12月17日

お久しぶりです。

今年ももう残り半月ですね。

 

本当にあっという間です。

さてさて今回は念願の美ら星マイスターの試験を受けてきました!!

 

この資格は実は前から知っていたのですが

定員が埋まってしまったり、コロナで講習会がなくなってしまったり・・・・

なかなか受講できなかったんですよね。

 

というわけで約3年ほど待ちましたので、今回は受付開始と同時にダッシュで申し込みして

ようやく受講できました◎

 

久しぶりに机に座って授業を受けるという形でしたが

なんだか大人になって授業を受けるって楽しいもんです。

夜な夜な集まっての勉強会

 

実に面白い。 

 

勉強は面白いんだぞ!!って

 

学生時代の僕に聞かせてやりたい。

 

しかしながら星座の名前や星の名前はとにかくカタカナが多いもんで

なかなか頭に入らなかったり。

 

「ペガサス座」じゃなく「ペガスス座」だったり

 

「ヘラクレス座」じゃなく「ヘルクレス座」だったり。

 

講師の先生が可愛かったり。

 

乗り越える壁は多々ありましたが

 

そんなこんなで1ヶ月間

計7回の講習+試験をクリアしまして

無事に星空マイスターの資格をGETしました。

 

 

受講前までは綺麗な星空だなぁーくらいに思っていたものが

星座が分かるようになり、不思議と見え方が変わりました。

眺める回数や見る方角も変わったかなと思います

 

これまたオリオン座しか知らなかった僕に聞かせてやりたい。

 

 

そして講習が終わったタイミングで絶好の双子座流星群

雲の様子も月のタイミングもバッチリで物凄い数の流れ星でした。

ちょっと星空撮影なんかしてみたり

 

 

とりあえず試験は合格したものの

知識はまだまだ少ないので、これから星を眺めて勉強していこうと思います。

こんなに星空観測に優れた場所はないですからね。

 

また石垣島での楽しみが一つ増えました。

 

サンセットツアー終わりにでも少し星のお話ししてみましょうかね。

八重山SUP協会講習会2023年10月31日

お久しぶりでございます。

お久しぶりすぎる更新でございます。

 

今回は西表講習に引き続き石垣島でもSUP協会のインストラクター講習が開催されましたので、そちらを少し書いていきます。

 

今回は新規3名 更新9名 計12名での開催となりました。

 

 

毎年更新がある、八重山のSUP協会ですが

レスキューの内容に関しても意外と忘れていることも多く、再確認するいい機会になります。

 

やはり、「続けること」っていうのが大事ですね。

 

そして今回も体力検定。

3キロのタイムアタックを行います。

レースボードではなく、普段ツアーで使っているボードで。

 

 

レスキュー講義もタイムアタックも全て普段ツアーで使っているボードとなります。

ツアーでゲスト様を安全に楽しんでいただく為に!

こんな時だけレースボードでタイム出しても仕方ないですからね。

 

特別ではなく、普段から意識しておくというのも大事なんだと思います。

 

 

今年ももう終盤に差し掛かっておりますが、安全に楽しく年を越したいですね。

もちろん来年以降も◎

 

これからも安全に楽しんでいただけるよう、日々精進。

皆さんお疲れ様でした。

 

https://kans-ishigaki.com

八重山SUP協会ガイド講習会2023年6月1日

皆様はいさい。

 

先日SUP協会のガイド講習会が開かれたので、参加して来ました。

今日はそちらの様子を書いていこうと思います。

それではよろしくどうぞ。

 

今回参加させていただいたのは、八重山SUP協会の講習会です。

僕たちが普段ゲストをご案内し、プライベートでも遊ぶ地域のSUP協会ですね。

八重山協会の特徴としては、日本のSUP協会で唯一の更新講習のある認定ガイド講習となるわけです。

さらに今のところ「日本で一番厳しい」と言われています。

 

 

23年度は更新講習を石垣島、西表島の2拠点

新規講習を石垣島で開催となりました。

今年はツアーはお休みし、全ての会場で参加させていただきました。

更新の現役ガイドさん、新規ガイドさん合わせて15名ほどの参加でした。

 

 

八重山でSUPのお店は50店舗以上、スタッフは150名以上いると言われていますが

そう考えると、まだまだ少ないですね。

10人に1人協会の認定ガイドがいるかどうかというわけです。

 

 

協会に所属しているから良いとか、入ってないから悪いというわけではないですが

 

少なくとも認定を受けているガイドさんは、漕ぎ力検定、泳力検定、ライフセービング講習、座学など試験を受けて

クリアしたガイドさんという訳です。

 

 

協会に入るメリットは?と聞かれることがあります。

っていうかよく聞かれます。

 

確かに映えがメインのこのご時世に、検定受けなくてもって思うかもしれないですね。

年会費もかかりますし

強制ではないですし

安全管理も的外れな事してたら注意されるでしょうし。

 

ただ同じ方向を向いて、みんなで講習して、安全について再認識して、仲間なんかもできちゃって

これだけでも良いメリットなんじゃないかなって思うんですけどね。

安全講習なんてボードレスキューでSUPに特化した内容ですし。

 

高め合えたりもするわけで。

 

 

再度になりますが、別に協会員じゃないからダメって言いたいわけでは無いので

 

協会じゃなくてもしっかり講習を受けれる場所もあるでしょうし。

普段から海に入っている人は凄く漕げる人もいるでしょう。

 

ただどこで学ぶとかどうかではなく、ガイドする以上は知識や経験、トレーニングはいるでしょう。と思う訳ですね。

全国各地でSUPの事故も増えてきているので、これから夏シーズンに向けて特に。

 

自分も含めですが、この夏も本当に安全開催したいと思いますね。

本格的なシーズン前に参加できてよかったです。

 

っとちょっと固めな内容を今回は書いてみました。

お店選びに迷ったら八重山SUP協会の認定ガイドがいるっていうのも、判断基準の一つにしていただけたらと思います。

協会員の皆はSUPインストラクターにプライドと誇りを持ってやってます。

 

「協会が折れたら終わりや」って先輩の言葉は痺れましたね〜。

 

どうかご安全に

話題の座礁船まで2023年5月10日

皆様こんにちは。

 

少し落ち着き始めたので、ツアーがない時間を使って話題の座礁船まで漕いできました。

 

一応何かとお話ししますと

 

今年の1月の荒れた日に外国船が操縦が効かなくなって、石西礁湖(サンゴの山)に乗り上げたって訳です。

ものすごく簡単に言うと。

 

詳しくは調べてください。笑

 

そしてその船がまだ残ってまして

 

引き抜くのか

沈めるのか

残したままにしておくのか

果たしてどうなるのか

 

積荷の問題もあり簡単には判断できないらしく、未だにそのままで。

 

動いてないんですね。

 

んじゃ見に行かなイカンでしょって。

 

SUP屋ならSUPで行かなイカンでしょって。

 

幼い頃から育てあげた野次馬精神がここにきて騒ぎに騒いだので

 

心躍る方へ向かった訳ですね。

 

 

今回の距離は22キロ。

竹富島を越えて、小浜島近くまで行くので往復すると20キロは越えますね。

後は久しぶりだったので、幻の島に寄って帰って来たのも少し距離が伸びた原因です

 

 

2時間ほど漕いで無事座礁船に到着。

思いのほか、波風があり時間がかかりました。

波も遊べちゃうくらいのいい感じで、ちょろっとだけ波乗りしてみたり。

 

そしてもう一つ以外だったのが、結構船の周りにいる皆さんが良くしてくれます。

うちらの船乗って帰るか?とか

色々お声かけいただきました。

もうちょっと邪魔者扱いされる覚悟で行ったんですが、なんなら友達も座礁船で作業しててお話しして帰って来ました。

写真も撮られたり。

もらえませんでしたが。

なんだかいい場所でした。

 

お仕事の邪魔をしても悪いので、早々に引き上げることにして

帰りは数年ぶりの幻の島へ寄って、こちらでもお友達と遭遇

「相変わらずここは人が多いね」みたいなカッコつけた発言をしときました。

 

 

そして黙々と漕いでるのも意外と退屈なので

竹富島まで戻って一人水上モーニング。

これをモーニングと言っていいのかはわかりませんが。

 

 

しっかり糖分も補給して、ダレる事なく石垣へ戻って来れました。

 

やはり粒あんではなく、こしあんが良いですね。

 

さぁこれから台風で船はどうなっていくのでしょう?

どちらにせよ形あるうちに1度は船を見に行けて良かったです。

 

今回も最後までお付き合いありがとうございました。

 

ジュニアSUPクラブ2023年3月16日

はいさい。

 

今回は伊原間SUPクラブの体験会にお邪魔させていただきましたので、少しその様子を

 

何故こんな機会をいただきましたかと言うと、体験会の子供達の安全管理強化の為です。

八重山SUP協会の先輩からお誘いいただきまして、参加させていただきました。

 

 

石垣島北部のT &Tさんへお邪魔して、試乗会、体験会開催です。

とにかくいい場所でした。

 

 

そして体験会が始まってびっくり。

伊原間SUPクラブの子供たちはガンガン海へ漕いで行きます。

風もかなり吹いていて、僕は内心開催できるのかな?って思ってたくらいですが・・・

余裕でしたね。

 

 

さらに今回はSICの田口さんも来島されてまして

一緒に試乗会、講習もしてくださいました。

 

 

 

子供達は裸に海パンで海に漕ぎ出しては泳いで帰って来ます。

危ないと言ってしまえばそれまでですが、子供達はしっかり自分の実力を理解し自然と関わっていたように思います。

これぞ島暮らしだなぁ〜って僕は感動してました。

 

もちろん僕たちも一緒に海に出て、何かあったらヘルプを出せるようにしている訳ですが

全然問題もなく、笑顔で遊びまわってる訳で

元気な子供たちの姿は本当によかったです。

 

泳ぐのもシュノーケルではなく、ゴーグルです。

泳げないガイドや全然漕げないガイドが問題視されてるこの頃ですが、この子たちの強さはそんな次元ではなかったですね。

 

 

今回はお手伝いとして参加させてもらいましたが、僕としてもかなり学ぶ事が多かったですね。

素敵ないいもの見せてもらいました。

 

これからも時間が空いたらクラブにお邪魔させて頂こうと思います。

ありがとうございました。

 

というお話。

 

無事4周年でございます2023年3月5日

はいさい。

KANS田渕でございます。

 

令和5年3月5日

世間で言うサンゴの日にKANSの日を迎えました。

無事4周年でございます。

 

 

皆さんが遊びに来てくれたおかげで、5年目に突入することが出来ました。

本当にありがとうございます。

 

あっという間のような、長かったような。

と言うよりほとんどコロナに振り回されていたような。

そんな4年間でした。

 

移住生活も10年目に入り、ちょっとだけ島の事も分かってきたような気がします。

 

最近は新しいお店も増えてきて、割と大変だったりしますが

今年ももちろん貸切開催で行きます。

 

そしてガイドとしてのレベルアップは絶対。

5年目も色々と挑戦はしていこうと思ってます。

小浜島、西表島へ渡る

1年後の4月に沖縄本島1周を目標に動いています。

 

そんな5年目でございます。

今年も無事故はもちろん、皆様に楽しんでいただけるよう精進していきます。

個人的には地元の子供たちとの交流も増やしていきたいので、体験会とか開催していけたらベストですね。

 

やりたいことはいっぱいですが、焦らず確実に。

 

それでは皆様これからもKANSをよろしくお願い致します◎

 

伸びしろですね〜2023年2月9日

皆様こんにちは。

 

早いもので今年も1ヶ月終わり、もう2月に入りました。

毎年2月は本当に静かなもんで、漕いだり、冬仕事をしながら過ごしております。

もちろんご予約いただいた日はツアー開催しております◎

 

というわけで少しそんな冬のKANSをご紹介。

まずは2月ツアーから

今年はなんだか暖かい日が多いような気がしますね!

1月2月ともに水着でご参加いただく方も増えました。

今年から導入した、上下別れているウエットスーツがここで活躍しております!!

上だけ着ても全身着ても大丈夫な訳です。

その日の気温で使い分けてみてください◎

 

 

この時期ですが、落とし合いまで出来ちゃう暖かさ。

春がそこまで来ております◎

 

そして冬仕事

今年は造船のお仕事のお手伝いに入らせてもらってます。

FRP作業ですね!

 

 

石垣島に来る前はそういう職場にいたのですが、船は初作業。

以前はバイクの部品を作っていたので、理屈は同じとはいえ大変です。

まぁとにかく大きいですね笑

そして船の基本知識が必要。

ここは強度が必要とか、水が入って来やすいとか。

う〜ん難しい。

 

↓こんな感じでペタペタしながら固めて行きます。

この技術はSUPの修復や製造にも使えるし、実は前々からやりたかったお仕事。

今年はお声かけ頂きまして、入らせていただきました。

 

 

そして空いた時間は漕ぎ練も忘れずに。

横浜SUPマラソンにエントリーしたかったんですが、日程が合わず今年は断念。

来年は参加狙って行きたいと思います。

 

 

今年の学びの冬になりそうですね。

柔軟に色々と吸収して行きましょう◎

固めるのはまだ早いで〜って

 

 

FRPだけに。。。。

 

 

ありがとうござました。

新年明けましておめでとうございます。2023年1月1日

皆様

新年明けましておめでとうございます。

 

皆様のおかげで無事に年を越こすことが出来ました。

2022年もたくさん遊びにきていただき、本当にありがとうございました。

23年も来島いただく皆様に楽しんでいただけるよう、精進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

KANS石垣島 代表 田渕寛太

 

 

はい。

 

 

という訳で始まりました2023年。

皆様どうお過ごしでしょうか?

お正月休みに突入し、石垣島は賑やかになって来ております。

 

KANSもおかげ様で年末年始もご予約いただきまして、忙しくさせていただいてます。

SUPで始まり、SUPで終わる。

SUPツアーガイドとしてはこんな嬉しい事はないですね◎

 

そして23年も貸し切りスタイルは変更なしで

以前試験的に開催した、SUPとシュノーケルの1日コースも開催していきたいと思ってます。

兄のお店と共同で開催したやつですね。

 

どうなって行くかは分かりませんが、今年も色々挑戦して行きます。

 

それでは新年の挨拶はこれくらいにさせていただきまして、もう少し先のKANSお正月休みに向けて僕は頑張って動きます。笑

 

お互いにとってますます良い1年になってくれますように〜。

 

ありがとうございました。

 

石垣島1周してきました2022年12月9日

皆様お久しぶりでございます。

 

すっかり冬になりご予約も落ち着いてきまして

KANS的「冬にレベルアップしちゃおう!!」の時期に突入しました。

 

毎年何かしらチャレンジはしてるのですが、今年は以前から考えていたSUPで石垣島1周に決めました。

リピーターさんには、やるからね〜なんて言っていたんですがやっとチャレンジ出来ました。

 

それでは少し長くなると思いますがどうぞ。

 

今回のチャレンジは3日間で石垣島を1周しようという企画。

連日では行けなかったんですが、11/28、  11/29、  12/4の日程になりました。

ご予約がない日を最短で3日間。

 

そしてチャレンジするにあたり自分でルールを決めました。

・休憩中以外は座らない。

・通る場所はアウトリーフでもインリーフでもOK

・台風や大荒れ以外は日程の変更無し

・ダイビング船、漁船の邪魔になるルートは避ける(ダイビングポイントなど)

という感じ。

 

厳しいルールではないですが、まぁ良いでしょう笑

1日目6:30スタート 穏やかな南風

日の出と共にスタートします。

 

 

この時期には珍しく快晴28度。 思いきり夏日です。

そして今回使用するのはこちら

STAR BORAD のGeneration  12.6×28

BLACKPROJECTのHydro FlowX 

その他に予備パドルやらエネルギーチャージやら色々と積んでます。

 

 

この日は浜崎マリーナ〜吹通川まで35キロの道のり。

石垣島の西海岸は普段から漕いでますし、ダイビングの船長時代によく通ってた場所です。

ダイビングポイントも多く、多くのダイビング船に追い抜かれたり割と賑やかな感じでした。笑

漕いでる最中も知り合いの船から写真が送られてきたり、港でもお声かけいただいたり。

 

 

15キロ地点 御神崎灯台

 

 

穏やかすぎて風の力も借りれず、漕ぎに漕ぎましたが無事到着。

1日目は「行ける所まで行っちゃおう押せ押せ作戦。」

自分的には大成功。

 

そして2日目

吹通川〜平久保岬(平野海岸)21キロ

この辺から一気に出会う船も少なくなります。

1日漕いで3艘くらいだったかな?

ちょっと孤独です笑

 

 

2日目も穏やかそのもの快晴30度

この時期の奇跡的に晴れた2日間をツアーもお断りして漕いでた訳で・・・。

新規でご連絡いただいた方申し訳ございませんでした。

ちゃんと1周完了したのでお許しください。笑

↓2日目ゴール 平久保灯台

 

 

1日目よりも風が無く、ほぼ無風。

潮流が意外とキツくて漕ぐのを止めると押し戻されるくらい。

この辺りは初めて漕ぐエリアもあり、知らない事がいっぱい起こります。

シイラの群れに囲まれたり、亀も多かったですね。

潮の影響もありペースも上がらずでしたが、お陰でいいデータが取れました。

距離も比較的短く、割とすぐ着いた感じ。

 

この日は「無理すな無理すな体力温存作戦」

結果的にすこしセーブしすぎたかなくらい。

 

そして最終日

平久保灯台〜真栄里KANS事務所 42キロ

いよいよ東海岸へ入ります。

最終日は「明日の事は考えるな!フルスイング作戦」

3日目もこれまた無風の快晴29度

 

 

ツアーするには最高すぎる天気ですが、距離も長く、風もなくて、漕ぐのは最終日が一番大変だったかなと。

東側はダイビングポイントもほとんどないので、本当に誰とも会いません。

ひたすら漕ぐみたいな1日でした。笑

 

ただここで唯一とも言えるトラブルが発生。

なんとインドネシアで噴火が起こり、石垣に津波がくる可能性があると・・・

いきなり電話がなるから何事かと思ったら、まさかのお知らせ。

 

それはマズイって事で20キロ地点で一旦中断し

1時間ほど様子を見ましたが、今回は何事もなく無事だったようで◎

 

実はここでかなり時間もロスしたし、予定よりもペースも遅かったのでちょっと気持ちが折れかかったんですが笑

なんとか持ち堪えました。

どうしても3日で終わりたかったので笑

 

そんなこんなでゴールに着く頃には、日の入り30分前。

なんとかギリギリ暗くなる前に間に合いました!!

 

 

とにかく無事着いたよかった〜って◎

天候に恵まれたのか、恵まれなかったのか、これは難しい所ですが

もうちょっと曇って

もうちょっと風があって

もうちょっと気温も低くても良かったんじゃないかなと。笑

 

なんて言ってみたり。

 

アイランドホッピングとは違い、海を漕いで渡るわけではないですが

これはこれで良いチャレンジだったかなと思います。

3日間合計 98.83キロ   

100キロ届かず笑

 

一緒に漕ぎたいってご連絡もいただいてますので、企画もやっていきたいですね!!

 

次のチャレンジはどこに行こうかな〜

冬は漕ぎに漕ぎますよー◎

 

ありがとうございました。

 

Calendar

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930