KANS石垣島ブログ

KANS石垣島ブログ
(ツアーの様子、石垣島の大自然、島の雰囲気などをお届けします。)

石垣島1周してきました2022月12日09日

皆様お久しぶりでございます。

 

すっかり冬になりご予約も落ち着いてきまして

KANS的「冬にレベルアップしちゃおう!!」の時期に突入しました。

 

毎年何かしらチャレンジはしてるのですが、今年は以前から考えていたSUPで石垣島1周に決めました。

リピーターさんには、やるからね〜なんて言っていたんですがやっとチャレンジ出来ました。

 

それでは少し長くなると思いますがどうぞ。

 

今回のチャレンジは3日間で石垣島を1周しようという企画。

連日では行けなかったんですが、11/28、  11/29、  12/4の日程になりました。

ご予約がない日を最短で3日間。

 

そしてチャレンジするにあたり自分でルールを決めました。

・休憩中以外は座らない。

・通る場所はアウトリーフでもインリーフでもOK

・台風や大荒れ以外は日程の変更無し

・ダイビング船、漁船の邪魔になるルートは避ける(ダイビングポイントなど)

という感じ。

 

厳しいルールではないですが、まぁ良いでしょう笑

1日目6:30スタート 穏やかな南風

日の出と共にスタートします。

 

 

この時期には珍しく快晴28度。 思いきり夏日です。

そして今回使用するのはこちら

STAR BORAD のGeneration  12.6×28

BLACKPROJECTのHydro FlowX 

その他に予備パドルやらエネルギーチャージやら色々と積んでます。

 

 

この日は浜崎マリーナ〜吹通川まで35キロの道のり。

石垣島の西海岸は普段から漕いでますし、ダイビングの船長時代によく通ってた場所です。

ダイビングポイントも多く、多くのダイビング船に追い抜かれたり割と賑やかな感じでした。笑

漕いでる最中も知り合いの船から写真が送られてきたり、港でもお声かけいただいたり。

 

 

15キロ地点 御神崎灯台

 

 

穏やかすぎて風の力も借りれず、漕ぎに漕ぎましたが無事到着。

1日目は「行ける所まで行っちゃおう押せ押せ作戦。」

自分的には大成功。

 

そして2日目

吹通川〜平久保岬(平野海岸)21キロ

この辺から一気に出会う船も少なくなります。

1日漕いで3艘くらいだったかな?

ちょっと孤独です笑

 

 

2日目も穏やかそのもの快晴30度

この時期の奇跡的に晴れた2日間をツアーもお断りして漕いでた訳で・・・。

新規でご連絡いただいた方申し訳ございませんでした。

ちゃんと1周完了したのでお許しください。笑

↓2日目ゴール 平久保灯台

 

 

1日目よりも風が無く、ほぼ無風。

潮流が意外とキツくて漕ぐのを止めると押し戻されるくらい。

この辺りは初めて漕ぐエリアもあり、知らない事がいっぱい起こります。

シイラの群れに囲まれたり、亀も多かったですね。

潮の影響もありペースも上がらずでしたが、お陰でいいデータが取れました。

距離も比較的短く、割とすぐ着いた感じ。

 

この日は「無理すな無理すな体力温存作戦」

結果的にすこしセーブしすぎたかなくらい。

 

そして最終日

平久保灯台〜真栄里KANS事務所 42キロ

いよいよ東海岸へ入ります。

最終日は「明日の事は考えるな!フルスイング作戦」

3日目もこれまた無風の快晴29度

 

 

ツアーするには最高すぎる天気ですが、距離も長く、風もなくて、漕ぐのは最終日が一番大変だったかなと。

東側はダイビングポイントもほとんどないので、本当に誰とも会いません。

ひたすら漕ぐみたいな1日でした。笑

 

ただここで唯一とも言えるトラブルが発生。

なんとインドネシアで噴火が起こり、石垣に津波がくる可能性があると・・・

いきなり電話がなるから何事かと思ったら、まさかのお知らせ。

 

それはマズイって事で20キロ地点で一旦中断し

1時間ほど様子を見ましたが、今回は何事もなく無事だったようで◎

 

実はここでかなり時間もロスしたし、予定よりもペースも遅かったのでちょっと気持ちが折れかかったんですが笑

なんとか持ち堪えました。

どうしても3日で終わりたかったので笑

 

そんなこんなでゴールに着く頃には、日の入り30分前。

なんとかギリギリ暗くなる前に間に合いました!!

 

 

とにかく無事着いたよかった〜って◎

天候に恵まれたのか、恵まれなかったのか、これは難しい所ですが

もうちょっと曇って

もうちょっと風があって

もうちょっと気温も低くても良かったんじゃないかなと。笑

 

なんて言ってみたり。

 

アイランドホッピングとは違い、海を漕いで渡るわけではないですが

これはこれで良いチャレンジだったかなと思います。

3日間合計 98.83キロ   

100キロ届かず笑

 

一緒に漕ぎたいってご連絡もいただいてますので、企画もやっていきたいですね!!

 

次のチャレンジはどこに行こうかな〜

冬は漕ぎに漕ぎますよー◎

 

ありがとうございました。

 

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728